電車から見える風景を歩く/茗荷谷





ここ数日、急に暑くなりましたね。
身体がまだ暑さに慣れていないせいか、
長時間歩いていたら、
熱中症になるんじゃないかと思いました。

途中、日陰で休んだり、
しっかり水分を摂ったりましたが、
夏はすぐそこ、って感じです。

さて、「電車から見える風景を歩く」の第二弾。
前回は西日暮里を歩きましたが、
今回は茗荷谷です。

ここは今までにも数回訪れていて、
お気に入りの場所のひとつです。

きっかけは、
丸の内線から見える勾配のある風景に誘われた、
というところでしょうか。

西日暮里のときもそうでしたが、
坂道や階段などを見つけると、
行ってみたくなります。

茗荷谷には、その他にも
丸の内線の車両基地もあり、
歩くのが楽しい場所です。

さらに茗荷谷から、
小石川や春日の方へ行ってもいいですし、
音羽、護国寺、江戸川橋方面へ行ってもいいです。

-----

ところで、今回はレンズを2種類使ってます。
2枚目がHektor、残りはMinorです。

Advertisements

6 thoughts on “電車から見える風景を歩く/茗荷谷

  1. こんにちは。
    坂道と階段フェチなんですね。(笑)
    私は光芒フェチなのか高速を走っていて雲の切れ目から光芒が出ているのを見付けて
    高速を下りてその場所に行った事も有ります。(笑)
    Minorの方がシャキッと写りますね。
    私はHektorの儚さを感じる写りが好きです。^^ゞ
    何時も儚い写りでも困るのでMinorの様なシャキッと写るレンズが必要ですが・・・。^^

    1. あおさん
      坂道と階段、好きです。
      あと、あまり関連はありませんがマネキンも被写体として好きです。

      Minorはしばらく稼動していなかったのですが、久しぶりに使ってみて、改めてシャキッと写るなと思いました。
      私も好みとしてはHektorですが、おっしゃる通り、どちらも要るんですよね・・・。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s