Old Books

前回、「現代写真の名作研究」を古書店で買ったことを書いたが、
この本に出ているルネ・グルーブリィの
写真集「The Eye of Love」が洒落た感じでいい。

そこで写真集の実物を見てみたいと思い、
海外の書籍総合サイトを探してみると、
はたして数冊がヒットした。
だが、それは1950年代に出版されたものではなく、
2002年に再販されたもののようだ。
600部の限定らしく、値段もそれなりにするので、
買うかどうか迷っている。

ところで、この海外の書籍総合サイトだが、
北米や欧州の書店がたくさんの本を登録していて、
その中から古書や新刊本を探すことができる。
本当に便利になったものである。

これまでも何度となく、ここでレアな本を購入していて、
とりわけ、清家冨夫氏の写真集「Paris」(1992年)を見つけ、
購入できた時は嬉しかった。

Advertisements

5 thoughts on “Old Books

  1. 清家冨夫さんの写真は私も好きです。以前、雑誌にHektor 5cmで撮影したパリの写真が掲載されていましたが、この本でその写真を見る事ができるでしょうか…。
    清家さんの写真集は私もかつて探してみたことがあるのですが、やはり高額な値段がついていてあきらめました。こちらに来てからAmazon.deで、日本では手に入らなかったElskenの写真集のを発見し、新刊・定価で購入したことがあります。この投稿を読んで「もしや」と思いAmazon.deを検索してみたのですが、残念ながらヒットしませんでした。写真集はすぐに絶版になってしまうので、見つけた時懐具合に合うようだったら即買わなければならないのだと、肝に銘じておきます。

    1. hello rollei さん
      hello rollei さんも清家さんの写真が好きでしたか。パリの写真は、すべてではないかもしれませんが、この本で見ることができます。
      写真集は刷る数も少ないので、古書市場では高額になってしまうことが結構ありますね。古書に限らず、アンティークは「出会い」があるので、予算からあまりにもかけ離れていなければ、多少背伸びして買うこともあります。
      ところで、この書籍総合サイトですが、AbeBooks(http://www.abebooks.com/)です。ご参考までに。

      1. 書籍総合サイト、教えてくださってありがとうございます。
        ビンテージカメラもアンティークのうち。「今逃したら、もう出会えないかもしれない」と、ついつい買ってしまいます。でも、私にはもう十分な台数になってしまったし、今のところ、新しいものを買うために手放す気にもなれないので、なるべくeBayはのぞかないようにしています(笑)

      2. hello rollei さん
        私も最近はeBayは見ないようにしてます。
        それからカメラ店にも行かないようにしてます。
        それで、物欲が古書へ行ってしまいました^^;
        それは冗談ですが、本も増えると相方から怒られますので、必要最低限というところでしょうか。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s