品川の迷宮

品川駅の港南口を出て、正面左の一角に迷宮のような路地裏がある。
迷宮というと、ちょっと大袈裟かもしれないが、
人が一人か二人通れるような狭い路地が何本か入り組んでいる。

品川に引越して来て、すでに一年半。
この辺りのお店を探検したいのだが、まだまだ手付かずである。


Advertisements

4 thoughts on “品川の迷宮

    1. Taroさん
      まわりの開発から取り残されたような路地です。
      ただ、本当に狭い一角のなので、なにかのついでに訪れるのでしたら良いかもしれません。

  1. 写真を拝見して、なぜか松本清張の「砂の器」を思い出してしまいました。

    品川にお住まいなのですね。都心を散歩するにはもってこいの場所ですね。私は東京の郊外に住んでいたので、都心散歩にはまず私鉄で山手線にぶつかるところまで出なければなりませんでした。これが面倒くさくて、「そのうち、そのうち」と思っているうちに、結局東京をよく知らないまま離れてしまったような気がします。

    1. hello rolleiさん
      「砂の器」は読んだことがあります。たしか冒頭で、蒲田かどこかのバーで被害者と犯人の会話に出た土地の名から捜査が始まっていく・・・・、もしかして、そのバーがありそうな場所という感じでしょうか?

      私も以前は 「まず私鉄で山手線にぶつかるところまで出る」というのは同じでした。休みの日には、都心までわざわざ出てから散策していたので、思い切って引っ越しました。通勤時間がかなり短くなったのも良かったかなと思っています。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s