散歩 2013 冬 #04

DSC00229-Edit

「神保町界隈」

この街を訪れるようになったのは、
駿河台の予備校へ通っていた頃で、
昼時や学校帰りに神保町へ行き、
ご飯を食べたり、古書店をのぞいたりしていた。

すでに四半世紀も前のことで、
世紀という書き方ができるくらいに時が経ってしまった。

その頃と今とで一番変わったのは明治大学である。
当時は今のような現代建築の校舎ではなかった。

駿河台から山の上ホテルの脇を通り、
明治大学の裏手の錦華坂を神保町へ下っていくと、
古い校舎の窓から吹奏楽の練習が聞こえてきたのを思い出す。

一方、神保町には古書店や喫茶店など、
意外と昔のお店や建物が残っていて、
それが今もこの界隈を歩いていて楽しいと思うところである。

Advertisements

6 thoughts on “散歩 2013 冬 #04

  1. 明治大学、今はタワーになっていますね。駿河台付近はかなり変わったと思います。私はOL時代に神田錦町に分室があって、そこで仕事をしていました。すずらん通りなどは毎日のように行っていたので、懐かしいです。山の上ホテルは変わっていませんね。

    1. gomachan15 さん
      駿河台付近はだいぶ変わりましたね。予備校の校舎も新しくなっています。
      それでも山の上ホテルだけは昔のままですね。

      ところで、神田錦町は明治時代の頃まで母方の実家があったところです。
      母が生まれた頃は、神田から四ツ谷に移っていたので神田の家は知らないそうです。
      今はその四ツ谷の家もなく、親戚は近郊に散らばって住んでいるので、お墓だけが根津のお寺にあります。
      また、お散歩ついでにお参りに行ってきます。

  2. その当時の明治大学の様子、知っています(笑)
    高校3年の時、最初に受けた模擬試験の会場が明治大学だったのですが、ビラがベタベタ貼られた壁(「三里塚云々」とか…笑)、暗い教室などを見て、即刻受験候補から外した記憶があります。
    その後ずいぶん経って、今度は仕事で明治大学に出張して、その変わり具合に驚いたものです。今後、あの辺りはどのように変わっていくのでしょうか…

    1. hello rollei さん
      今は、当時のことが想像もつかないほど綺麗になってしまいましたが、あの頃は独特の字体で書かれた立て看板がありましたね。
      ヘルメット被って、マスクをした人たちが駅前でビラ配りもしていました。
      これからあの辺りはどう変わっていくんでしょうね。できれば、昔の建物を改修したりして残して欲しいところです。

  3. こんにちは。私も九段下から神保町、御茶ノ水そして秋葉原までは、定番の散策コースです。特に古本屋街はかつての地上げの時期を経て、看板建築のビルの街並みも蚕食されてしまいましたが、まだ街の機能を保っているのが嬉しいです。

    写真の窓に雰囲気が良くでていると思います。

    1. kaz さん
      神保町は、こういう建物がまだ残っているのが嬉しいですね。
      学生の頃から行っていた街なので、行くとなんとなく落ち着きます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s