電車から見える風景を歩く/朝霞

DSC02896-Edit

「電車に乗って窓の外を眺めていると、
いつか降り立って散策してみたい、
そんな風景に出会うことがある」

ということで、久しぶりに「電車から見える風景を歩く」シリーズです。
普段は電車の窓から見るだけで通り過ぎてしまうけど、
一度は途中下車して行ってみたい、そんな場所へ、
ほんの少しだけ決心して行ってみる、というシリーズです。

これまでも「西日暮里」「茗荷谷」を紹介しましたが、
東武東上線の朝霞駅と朝霞台駅の間に流れている
黒目川とその土手の風景も前から気になっていました。

去年も一昨年も、この季節に電車で通りかかると、
川沿いの土手の桜が綺麗なので行ってみたかったのです。

ちょうど先週の金曜日に、午後から朝霞の近くの志木に用事があり、
午前中の空いた時間を使って花見がてら行ってきました。

桜は五分から七分咲きぐらいでしたが、すでに花見客も来ていて、
ベンチに腰掛けたり、シートを敷いてお花見を楽しんでいます。
たしか出店もあったと思うのですが、
今年は開花が早くて間に合わなかったのか、
まだ一軒も出ていませんでした。

私も、ほんのつかの間でしたが、春を満喫してきました。

DSC02968-Edit
DSC02932-Edit
DSC02994-Edit

Advertisements

6 thoughts on “電車から見える風景を歩く/朝霞

    1. Thanks, YellowCable.
      I tried to walk the landscape visible from the train sometimes.
      Landscape of these photos is Japanese custom to enjoy watching the cherry blossoms.

  1. 懐かしい雰囲気の土手ですね。今の土手はコンクリートで固められてしまっていて、風情がありませんが、これは自然な感じで桜並木も似合います。7分咲きとのことですが、満開に見えます。

    1. gomachan15 さん
      最近は川の水も一頃(昭和40年代から50年代)に比べれば綺麗になっているようで、護岸工事をやり直して人が水辺まで近づけるようにするところもあるようです。
      ここはどうか分かりませんが、実家の近くの川はいつのまにか水辺で遊べるようになっていました。
      そういう場所が増えてくれると嬉しいですね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s