21mmの誘惑

DSC04739-Edit

早速ですが、今回の言い訳は、
「そうえいば、この画角を持ってないよね」
です(参考にしてください)。

21mm。
そんな広角、あまり使わないと思われるかもしれませんが、
NEX-7はAPS-Cですので、フルサイズに換算すると31.5mm相当。
ちなみに、広角は14.5mmと28mmを持っていて、
換算ではそれぞれ22mmと42mmぐらいになります。
一目瞭然、ちょうど真ん中あたりがありませんね。

普段は標準の画角を使うことが多いので、
手薄になっていたというのもあるんですが、
21mmで欲しいなと思っていたスーパーアンギュロンとか、
ルサール(20mm)は後玉が出ていて、
NEX-7のシャッターに干渉して使えないものもあります。

でも、国立競技場の最後の日に14.5mmを使ったら、
ああ、広角もいいなって・・・
エルマリートなら後玉は干渉しないし、
そろそろ、いいかなって・・・
うん、いいよねって・・・

Advertisements

6 thoughts on “21mmの誘惑

      1. すみません、コメントの方法がわからず、こちらに書かせて頂きます。21ミリと言えばスーパーアングロンやルサールが人気ですけど、エルマリートという選択肢もありましたね。いつも厳選されたレンズ選びをされているので、写真が楽しみです。

  1. 川越さん
    NEX-7に装着が可能ならスーパーアングロンやルサールにしたかったのですが、仕方ありません。エルマリートは少々大きいので、ずっと迷っていました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s