Portugal #01

リスボン アルファマ地区, ポルトガル
Alfama Lisboa, Portugal

ポルトガルに休暇で一週間ほど行ってきました。

狭い路地の迷路と小さな広場があり、トラムが壁際すれすれを縫うように走っている、リスボンのアルファマ地区は、前から行ってみたい場所でした。
迷路のような路地は、角を曲がった先に何があるのか好奇心を掻き立てられ、つい時間を忘れて歩き回ってしまいます。
路地好きな私には、一日中歩き回っても、飽きないところでした。できればもっと滞在して探検したかったです。
もちろん、相方の希望も満たしながら、やりくりして午前中と夜の2回ほど散策してきました。

今回の旅行では、アンティークのアズレージョの欠片を手に入れたのでちょっと嬉しいです。

また、リスボンの他にポルトにも一泊してきました。
レロ書店やポートワインの醸造所などにも訪れてきました。
ゆっくり写真をアップしていく予定です。


Advertisements

6 thoughts on “Portugal #01

  1. ポルトガルに入ってみたいです。でもちょっと不便なイン背負いがありますが、どうなんでしょう。こういう路地が好きならトルコもオススメですよ。写真、楽しみにしています。

    1. 誤字脱字ばかりで読みづらくて申し訳ありません。削除の仕方がわからず、そのままにしてしまいます。ごめんなさい。

    2. 川越さま
      コメントをありがとうございます。
      他のヨーロッパの国と比較して、それほど不便ということはないと思います。
      ユーラシア大陸の西端にある国なので移動に時間はかかりましたが、フライトはドイツでの乗り継ぎが1回でした。国内では交通手段として地下鉄やトラム、バスがあり、その便数も多いです。また、ホテルや食事も特段不便を感じませんでした。
      ただ、欧州域内からと思われる観光客が多く、名所には行列ができていて、入るまでに30分以上かかったり、人気のトラムの路線は混んでいて、便数が多いにも関わらずなかなか乗れませんでした。
      トルコも旅先の候補として挙がったのですが、安全に関する情報も出ていますし、治安が心配なので見送りました。

  2. 入り組んだ路地、路面電車、石畳、夜、M10-P、最高ですね!
    僕も最近デジタルのMf型に踏み込んでしまいました。フィルムのM型より難しいです(笑)

    1. mach0.004さま
      ありがとうございます。
      M型デジタルに踏み込まれたのですね。楽しみですね。

      これまで使ってきたM8.2と比べると、ライブビューができるので使えるレンズの幅も広がりましたし、夜の撮影にも強そうです(それでもM8.2は手元に残します)。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s