Portugal #05



リスボン アルファマ地区, ポルトガル
Alfama Lisboa, Portugal

ファルマ地区にはポルトガルに生まれた民族歌謡、
ファドを聴かせる店が何軒かある。
ドアをあけ放っている店もあり、
狭い路地を歩いていると、ファドが漏れ聞こえてくる。

予約の必要な店が多いらしく、
飛び込みでは入りにくいようである。
なかには、東京の繁華街よろしく、
店員が元気よく呼び込みをしている店もあった。

三枚目の写真に写っている女性は、
ファドの歌手だろうか。
店の前で出番を待っている風情であった。

Advertisements

11 thoughts on “Portugal #05

  1. こんにちは。ポルトガルの写真、いつも楽しみにしています。
    ところで教えていただきたいのですが、M10-Pの高感度ISOはM-8.2と比べるとどんな印象ですか?自分ではM-8.2の場合はほとんどISO160で使っていて、上げても精々320、荒れた感じを狙ってモノクロ現像なら640という感じです。最新機なのでかなり優秀だとは思うのですが、この写真のISOなども教えていただけると嬉しいです。

    1. 川越さま
      上から1600、640、1250になります。
      もう少し使ってみないと、まだなんとも言えませんが、白黒なら1600までいけるのではないかと期待しています。

      1. TR1964さま
        コメントありがとうございます。1600でこれですか。最近のカメラの高感度には驚かなくなりましたが、すごいものですね。ますますM10-Pが魅力的に思えてきました。

  2. 本場のファドの音が流れる石畳の小道。。。うっとりしてしまいました。いつか、生のファドを聞いてみたいです。3枚の写真にじんときました。何度も見てしまいました。

    1. papricaさま
      コメントをありがとうございます。
      機会がありましたらぜひ。
      店の中はもちろんだと思いますが、路地で聞くのもまた風情があっていいです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s