記憶の中のカメラ女子



彼女が持っているのは、望遠レンズを付けたオリンパスOM-1。

カメラ女子という言葉を耳にするけれど、オシャレに写真を楽しむ女子のことだそうで、言われてみれば街中でカメラを下げた女性を目にすることが多くなった気がする。楽しみ方も様々で、デジタルネイティブと思われる人がアナログカメラを使っているのを見ると、そのギャップがいいなぁと思う。

**

さて、種明かしをすると、実はこれらの写真は最近のものではない。
37年前の1982年、季節はちょうど今と同じ、桜の咲くころ。二人で公園へ行ったときに撮ったもので、当然のことながら、デジタルカメラは影も形もない時代。このとき、私はミノルタXDに50mmを付けて彼女を撮っていたはずである。

先日、実家に行った際に整理していたら出てきた写真で、これを見たとき、まさしくカメラ女子ではないか、と思った。

***

40年近く前のプリントやフィルムは、経年により色が褪せ、汚れもついていた。そこで、フィルムをスキャンして再生処理を施したところ、写真は見違えるほど綺麗になり、まるでつい最近撮ったかのようになった。綺麗になった写真を眺めていたら、当時の記憶や感覚がまざまざと蘇ってきて、時間の遠近感が狂ってしまったのか、今でもあの頃のままの彼女がいるような気がした。

記憶の中のカメラ女子は、琥珀の中に閉じこめられた太古の昆虫のように、16歳のままなのである。

8 thoughts on “記憶の中のカメラ女子

    1. M Masami さま
      コメントをありがとうございます。
      昔の写真を眺めていると、色々なことを思い出してしまいます。それから、当時は気付いていなかったことに気付いて、新たな発見があったりと興味深いです。
      それにしても、デジタルの再生技術には驚きました。本当に数十年前に撮ったものとは思えないほどです。

    1. Thank you for your comment.
      Yes, these photos were taken about 40 years ago with roll film. Those films were deteriorating. So I scanned those films and stored them on my computer. And I have fixed these photos with the software.

  1. フィルムカメラの良さはこうしていつまでも当時の記憶がよみがえることですね。もちろんデジタルでもお同じですけど、実態のないデジタルとは違い、色褪せても現物が残るフィルムとはやはり違う気がします。

    1. 川越さま
      コメントをありがとうございます。
      今回、フィルムをスキャンして痛感したのは、フィルムが劣化してしまう前にデジタル化した方がいいなということでした。この投稿にはアップしていませんが、カラーフィルムをスキャンしたところ、退色してしまったのか画面全体がグリーンで出てきた時はショックでした。画像処理で当時の色を再現できたのは、正直なところ嬉しかったです。
      できれば、フィルムとデジタルデータの両方あるのが理想かもしれません。そういえば、デジタルデータから実態としてのフィルムを作成することも可能なようです。

    1. はじめまして。コメントをありがとうございます。
      久しぶりに見返してみると、昔撮った写真への愛着が新たに湧いてきます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s