国際郵便物のトラッキング

Leitz Hektor, 5cm/F2.5, +Adaptor(L+E) +Sony NEX-7

eBayで買うと、たいてい国際郵便(EMS)だけど、
トラッキングは、発送元の国のPOST OFFICEのサイトで分かる。
また時間差はあるけど、日本郵便のサイトでも
外国来郵便として情報が反映されるので、そちらでも分かる。

以下に役立ちそうな情報をまとめてみた。

■ トラッキングはどちらの国のサイトを見るか
  その時点で、郵便物が実際にある国の方が、早く配送状況が更新されるので、

 ・郵便物が発送元の国にある場合
  発送元のPOST OFFICEのサイト

 ・発送元の国から出国した場合
  日本郵便のサイト

 を見ていると、より早く情報を得ることができる。

■ 国際郵便(EMS)の配送状況の遷移
  おおよその配送状況の遷移をまとめてみた。

 ・発送されてから発送元の国を出国するまで
  「Acceptance」 (引受) (ここで引受支店の情報が入る場合あり)
  「Arrived at Sort Facility」 (国際交換支店に到着)
  「Processed Through Sort Facility」 (国際交換支店から発送)
  と遷移し、郵便物は彼の地を出国、日本へ向かう。

 ・日本に到着してから届くまで
  「国際交換支店に到着」
  「通関手続中」
  「国際交換支店から発送」
  配達支店に「到着」
  「持ち出し中」
 となり、待望の郵便物が届く。
 配送状況は「お届け先にお届け済み」となって完結。

■ 「通関手続中」が2回表示される
  ところで、日本側の「通関手続中」が2回表示される場合がある。
  そういう時は通関手続きに数日かかることが多い。

  この場合、以下のケースがあるようだ。
  ・関税がかかる
  ・荷物の中身検査

今までの経験では、ほとんどが関税のかかるケースであった。
関税の支払は、荷物が届けられた際に、配達員に支払うことになる。