Cafe #029

20141018-165930-Edit

六本木, 東京
Roppongi, Tokyo

Advertisements

国立競技場 2014年5月31日

DSC04036-Edit
DSC04079-Edit
DSC04150-Edit
DSC04259-Edit
DSC04233-Edit
DSC04221-Edit
DSC04300-Edit

国立競技場, 東京
National Studium, Tokyo

私は東京オリンピックが開催された1964年の生まれである。
そんな縁もあって、オリンピックの舞台となった国立競技場を、
建て替え前に一目見ておきたいと思い、ファイナルイベントに行ってきた。

もっとも、オリンピックの記憶は生まれて間もないこともあり全くない。
それでもファイナルイベントで、聖火が灯されるのを見ると感慨深いものがあった。
母親が「当時は私をあやすのに忙しく、会場へ行くのはもちろん、
テレビでさえあまり見られなかった」と言っていたのを思い出した。

ところで、国立競技場のベンチは北上陸上競技場に
受け継がれることになったということだ。

できれば、聖火台やメインスタンドの両端に描かれている
相撲の神である野見宿禰とギリシャ神話の勝利の女神ニケの壁画も
国立競技場のシンボルとして、2019年に完成する新しい国立競技場に
引き継がれると嬉しい。

散歩の季節

暑くもなく、寒くもなく、
散歩には快適な季節になった。

先週末は、久しぶりに長距離散歩。
昼前に目黒から歩き出し、
白金を通って広尾へ。
広尾でちょうどランチタイムになったので、
広尾カレーという松坂牛のテールカレーを食べて休憩。

その後、元麻布の狸坂とか暗闇坂を通って麻布十番へ出る。
そこからバスで品川へ出ようかとも考えたが、
なんなとく、このまま歩いて家まで帰ろうという気分になったので、
赤羽橋、三田、さらに札の辻橋を渡って芝浦へ出て、
品川の自宅まで戻ってきた。

途中、あちらこちらで寄り道もしたので、
帰ってきたのは夕方になってしまった。

それにしても、散歩にちょうど良いと思える季節は、
意外と短いのである。
今週末も天気が良いと嬉しいのだが、どうだろうか。