茗荷谷のトンネル

茗荷谷は、丸の内線がその谷底を走っている。
そのため、谷底を挟んで人や車が行き来するには、
丸の内線を越えることになる。

茗荷谷近辺には、陸橋やトネンルがいくつもあり、
前回の、階段の途中から丸の内線を俯瞰する写真にも、
ちょうどそのトンネルの一つが写っていた。

実際、この日は4つのトンネルを通ったと記憶している。

Advertisements

電車から見える風景を歩く/茗荷谷





ここ数日、急に暑くなりましたね。
身体がまだ暑さに慣れていないせいか、
長時間歩いていたら、
熱中症になるんじゃないかと思いました。

途中、日陰で休んだり、
しっかり水分を摂ったりましたが、
夏はすぐそこ、って感じです。

さて、「電車から見える風景を歩く」の第二弾。
前回は西日暮里を歩きましたが、
今回は茗荷谷です。

ここは今までにも数回訪れていて、
お気に入りの場所のひとつです。

きっかけは、
丸の内線から見える勾配のある風景に誘われた、
というところでしょうか。

西日暮里のときもそうでしたが、
坂道や階段などを見つけると、
行ってみたくなります。

茗荷谷には、その他にも
丸の内線の車両基地もあり、
歩くのが楽しい場所です。

さらに茗荷谷から、
小石川や春日の方へ行ってもいいですし、
音羽、護国寺、江戸川橋方面へ行ってもいいです。

-----

ところで、今回はレンズを2種類使ってます。
2枚目がHektor、残りはMinorです。