京島界隈 #04

再び京島界隈を散策してきた。

ちょうど土曜日にアド街が曳舟を取り上げたこともあり、
前回行った時より、商店街の人出は多い気がした。

レンズは、昨日、地方のカメラ屋さんから
届いたばかりのElmar 35mm/f3.5。
ニッケルで、お値段も手頃だったのでゲット。
その試し撮りも兼ねている。

今回も路地をあちこち散策。
商店街から狭い路地に入ると、観光客はいなくなってしまう。
前回は通らなかった道も歩き、少しずつ地理感覚も出来てきた。
古い家々が、まだまだありそうだし、
また、行ってみようと思う。

地元に戻ってきてから、
アイリッシュパブでビールを一杯。
歩き疲れたのと、少し暑かったのとで
冷たいビールが美味しかった。

京島界隈 #03

Leitz Hektor, 5cm/F2.5, +Adaptor(L+E) +Sony NEX-7

京島の辺りを散策していると、
くねくねと曲がった道が何本かあるのに気づく。

くねくね道といえば、思い出すのは谷中のへび道だが、
そこは昔、川が流れていて、それが暗渠となり、
現在のような路地になったらしい。

京島のくねくね道も、かつては小川だったのかもしれない。
そんな想像をめぐらしていて、
ふと、ブラタモリのようだな、と思った。

路地にはまだトタンの家が何軒も残っている。
もしかすると小川だった頃を知っているかもしれない。

京島界隈 #01

Leitz Hektor, 5cm/F2.5, +Adaptor(L+E) +Sony NEX-7

春分の日は東京散策。
今まで訪れたことのない、
東向島から京島界隈を歩いてきた。

目指す場所があるわけでもなく、
なんとなく歩く地域を決めて、
あとは適当に。

気なる路地があれば、
入り込んだりして、
彷徨い歩く。

この日は、彷徨った後、
最近有名な十間橋を渡って、
亀戸天神へ行き、
ちょうど咲いた梅を見てきた。