電車から見える風景を歩く/朝霞

DSC02896-Edit

「電車に乗って窓の外を眺めていると、
いつか降り立って散策してみたい、
そんな風景に出会うことがある」

ということで、久しぶりに「電車から見える風景を歩く」シリーズです。
普段は電車の窓から見るだけで通り過ぎてしまうけど、
一度は途中下車して行ってみたい、そんな場所へ、
ほんの少しだけ決心して行ってみる、というシリーズです。

これまでも「西日暮里」「茗荷谷」を紹介しましたが、
東武東上線の朝霞駅と朝霞台駅の間に流れている
黒目川とその土手の風景も前から気になっていました。

去年も一昨年も、この季節に電車で通りかかると、
川沿いの土手の桜が綺麗なので行ってみたかったのです。

ちょうど先週の金曜日に、午後から朝霞の近くの志木に用事があり、
午前中の空いた時間を使って花見がてら行ってきました。

桜は五分から七分咲きぐらいでしたが、すでに花見客も来ていて、
ベンチに腰掛けたり、シートを敷いてお花見を楽しんでいます。
たしか出店もあったと思うのですが、
今年は開花が早くて間に合わなかったのか、
まだ一軒も出ていませんでした。

私も、ほんのつかの間でしたが、春を満喫してきました。

DSC02968-Edit
DSC02932-Edit
DSC02994-Edit