Hayama, 2021 #33

葉山, 神奈川
Hayama, Kanagawa

昨日の11月21日で、このブログを始めてからちょうど10年になりました。

熱しやすく冷めやすいところがあるにも関わらず、ブログが続いてるのは写真があるからかもしれません。というのも、中断はありながらも、写真だけは10代の頃から続いているのです。
1980~1990年代はフィルムで撮っていましたが、なんとなく現像に出すのが億劫になってきて、しばらく写真から遠のいていたこともありました。
今世紀になり、デジタルで写真が撮れるようになって現像に出す必要がなくなり、パソコンで写真を調整できるようになって、もう一度写真を始めてみようかと思いました(単に面倒くさがり屋ですね)。そして、ブログなどで写真を公開できるようになり、写真を見てくれる人のいることが背中を押してくれたのも事実です。
今は記録媒体としてデジタルとフィルムがあり、操作もマニュアルとオートがあり選択肢が豊富です。そして、インターネットで写真を公開して世界中の人と繋がることもできる、贅沢な時代なのかもしれません。色々と楽しみたいなと思っています。

これからもお付き合いのほど、よろしくお願いいたします!

昼下がりの散歩から #150






鎌倉, 神奈川
Kamakura, Kanagawa

週末に鎌倉の「山と道研究所」へ行ってきた。

今年は仕事で森林に行くことが増えそうで、新しいバックパックが要るなと思っていたところに、twitterでフォローしている人が使っていたのが「山と道研究所」のものだった。デザインも良く、軽そうなので実物を見たいと思い行ってみた。人気があるらしく、売り切れ状態が続いてたのが、ちょうど販売再開となったこともあり、開店15分前に着いたら10人くらい並んでいて、整理券が配られているところだった。開店から約20分経ったところで店に入ることができ、お目当てのバックパックを手に入れることができた。
森林では、筆記具やカメラをすぐに取り出したいときもあるので、一緒にコサッシュも購入することにした。

久しぶりの鎌倉訪問だったので、ついでにブラブラしようと思っていたが、暑くて長く歩くこともできなかった。
帰りは江ノ電で藤沢に出て東京に戻ってきた。

昼下がりの散歩から #137

鶴見川, 神奈川
Tsurumi River, Kanagawa

ずっと暑い日が続いていたので、ブログを夏休みにしていました。
今日は夏の空気が秋の空気に入れ替わったかのようで、久しぶりの散歩日和。
やっとカメラを持ち出そうという気になります。